マイホームで苦労したのは土地の購入

宇都宮に一戸建てを建てるのにあたり、何が大変だったかといえば、一番大変だったのは「土地の購入」です。ど田舎にマイホームを建てるわけではなかったので、とにかく土地がないのです。空いている土地がなかったのです。

「土地の購入」の意思はあっても肝心の土地がないという状態でした。厳密に言えば、土地付きの中古住宅はいくつかあったのですよね。けれども、キレイに更地になっている土地がなかなかなくて、本当に苦労しました。

それで結局、マイホームを建ててもらう建設会社の方にも探してもらって、ようやく土地を購入するに至りました。ですからまあ、マイホームを建てるための土地を探しているのならば、中古住宅付きの土地も視野に入れて探さないと場所によっては厳しいかなと思いますね。わが家にしても結局、中古住宅付きの土地を購入して、更地にしてからマイホームを建てましたから。

もちろん中古住宅の解体費用をこちらで持つので、大幅な値引きがあるわけですが、しかし手間はかかりましたね。けれど、更地を購入するよりも低価格でしたので、結果オーライということでしょうか。